『赤ちゃん脳』

みなさんこんにちは\(^o^)/

寒さが本格的になってきましたね!

タイヤ交換はお済ですか??

さて、今日はこの間学んだ『赤ちゃん脳』について語ります。

何でも出来ると思い混んで

失敗を恐れず挑戦すること。

出来ないという思考がない赤ちゃんは何でも触って、

食べて、投げて、筋肉も無いのに立とうとして。。

物理的には無理な事に挑戦し続けていつしか出来るようになります。

大人になると失敗を経験していき挑戦することを避けるというか

失敗することを恐れるようになる。

私なんてテキメンにネガティブなのでこの話を聞いた時は

『なるほど~』と目から鱗でした\(◎o◎)/!

これからは、なるだけ赤ちゃん脳を意識しネガティブな言葉は

外に出さず殺すです。飲み込めば良薬、吐き出せば毒ということ。

どんな時も色んな不安はあっても

出来ると信じて飛び込むこと。

『あ~無理だね』 『難しいわ』 『やれない』・・・・他

より、

『まずやってみよう』 『出来ないかもしれないけどやってみよ』

の言葉と思考の方がよくないですか?

歳や経験を積むと、固定概念が増え自分オリジナルな統計学が生まれ

その統計学から否定的になることが増えてしまうことがあります。

無理だな~と思ってやってみると意外とできたり。。。

『情報』てありすぎてもよくないこともあるんです(;一_一)

自分を大海原に落としてみて

溺れちゃうから泳ぎ続ける、

サメに食べられそうになったり

同じように泳いでくれる人がいたり

船で助けてくれる人がいたり

騙されたり、裏切られたり、傷ついたり、

愛し愛されさらけ出し

そうして人を見極められるようになってきました。

これから、色んな力と目を養っていきたいです(^_^)/

人生挑戦あるのみ。

あ~雪が降ってきました!

運転などお気をつけてください!